レジストソーラー AK

レジストソーラーAKは、陸屋根(屋上)設置用ソーラーパネル架台等と防水層の間に設置する防水層保護用ゴムシートです。

露出防水層の上にソーラーパネル用架台や重量基礎を直接設置すると、太陽電池モジュールが風などにより振動して防水層を損傷する恐れがあります。

レジストソーラーAKを架台や基礎と防水シートの間に敷くことで、高い耐荷重性により防水層を保護することができます

また、経年により、ムシートの化学成分と塩ビ樹脂製防水シートに含まれる可塑剤が相互に影響し、防水シートの性能を損なう(=防水シートの劣化)可能性があり、

対策として、レジストソーラーAKの下層にはアルミニウム膜が施されているといった特長もあります。

厚み 6mm
幅・長さ 幅1,250mm × 10M
製品重量 約4.5kg/㎡

※ご希望によって、テープ状の加工が可能です。(500㎡以上受注生産)
※コンクリートベース架台と固定可能な粘着層仕上げのレジストソーラーAKSKもあります。

製品絞り込み

おすすめ商品

  1. ATSアスレチックシート
  2. ComPact (コンパクト)
  3. レグポール射撃施設専用跳弾防止材
  4. Basic roll & tile(ベーシックロール&タイル)
  5. レジストソーラー AK
  6. ECOsurface (エコサーフェス)
  7. Forest Rx (フォレストRx)
  8. SUPREME(シュプリーム)
ページ上部へ戻る